あるコーチの人情話

豊満BODY
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは本当にあったあるコーチの人情話です。


そうあれは2年前の事です。その日は今の季節みたいに肌寒い日でした。


あるコーチは朝練があるために5:20分に起きていました。すると、ピンポーン……


…おいっ!朝5時だぞ誰!?まさか……悪いオジさんがナイフで……


田舎から出てきたあるコーチは心臓がバクバクになりながら。


勇気を持っておそるおそるドアを開けてみると……


なんとそこには…………


 


 


 


 


 


 


 


 


眉毛のない女性が裸足で立っていました…。ビックリしたコーチは声もでません。


すると女性が「電話を貸して欲しいのですが」と。


あるコーチはビックリしきっていて反応が出来ません。


そらどーでしょう。女性はずかずかと家に入ってき勝手に電話を使い始めました。


あるコーチは言葉も出ません。


そして、女性がアピールするように…「どうしよどうしよ」といかにも理由を聞いて欲しいそうに…


聞くと「一万円を貸して欲しい」とストレートに!!あっけにとられて喋れないコーチ。


時間を確認すると遅刻ギリギリ…焦ったコーチは何も言わず5000円だけを貸したそうです。


部屋を追い出すように出ていってもらい、コーチは急いで自転車でプールに直行!!


その途中、名前や電話番号を聞くのを忘れていたことに気付いたそうです。


終わった。帰ってこない。と思い消沈するコーチ。


勤務が終わり家で下をむいていると…


また…


 


 


 


 


 


 


 


 


ピンポーン!!


と…まさか…


がっチャ…



No------------!!!!!!!!!!!!


又あの女が立っているではありませんか!!


そしてつぎはいきなり足りないのでもう一度貸してもらえませんか?と


はやくかえって欲しいと思ったコーチは…


今度は住所も電話番号をききなんとまた3000円を貸したそうです!!


すると女は消えるように帰っていきました。一応足はついてそうです。


それからというものその女は現れません。


そしてなぜか2ヶ月後、お金だけが返ってきたそうです…しかも2回に分けて…


まさか本当に幽○だったのかもしれません。


そしてあるコーチは今は…











普通に生活をしています。



明日の朝…次になるのはあなたかもしれませんよ。ナンマイダなんまいだ。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
僕その、あるコーチ知ってますよ!!!笑
2006/11/18(土) 21:33 | URL | せいや #1jhbtX.k[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mxhks509.blog61.fc2.com/tb.php/182-ae480ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © しもちの気持ち~グルメを食した時~ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。